GA TECHNOLOGIES #求む、ゲームチェンジャー。RECRUITMENT 2020

内定者

2019年入社予定

岩嵜 美里

MISATO IWASAKI

SCROLL

千葉県出身。慶応義塾大学法学部政治学科卒業見込み。
学生時代には、軽量政治学の研究会にて、国内外の障碍者雇用促進に関する研究を行ったほか、障碍者に携わるボランティア活動やインターンシップに参加。
就職活動では、こうした一連の障碍者関連の活動を通じて、「雇用の質」を高められるような雇用促進の新ビジネスモデルの必要性を感じていた際にGAと出会う。刻々と変化を遂げるテクノロジー分野の中でもトップクラスの成長度合いを目の当たりにし、「テクノロジー×障碍者雇用促進」といった新たなアプローチ可能性に気付く。さらに、夢を本気で実現させようとする社員の姿に深く共感し、入社を決意。
現在は、上記ボランティアと並行するかたちで、学生団体の一員として東日本大震災の復興イベントを一から運営。2019年4月入社予定。

どんな学生時代でしたか?

「1%の可能性を100%信じ続けた」毎日でした。 特に、英語スピーチコンテストは、かけがえのない思い出ですね。結果、学校として例年の実績を大きく上回る県大会入賞を果たしました。
実は、私は2年間、予選メンバーにすら選ばれない日々が続いていたんです。それでも、スピーチを楽しんでいることと、寝る間を惜しむほどの練習量では誰にも負けない自信があったので、自分を信じて最後までやり抜きました。 こうした経験は、現在打ち込む勉学やボランティア活動の中にも生きています。

今やっている仕事は?

私は、高校時代より共生社会実現に向けた障碍者雇用に問題意識を持っています。そのため、将来的にはGAにおける最先端IT技術をもとにした、「テクノロジー×障碍者雇用促進」の新規事業を立ち上げたいと考えています。 そこへ向けて、まずは職種として営業を経験したいです。そこでは、大学時代に統計を学んだ経験から培った分析力を活かして、問題発見・課題解決能力を育てていきたいと考えています。

GAってどんなところ?

「爆速」で夢をカタチにしていく会社です。社員一人一人が、当社理念である「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」と本気で向き合い続けています。
また、組織の人と人とを繋ぐ「FOR YOU精神」の溢れる会社でもあります。 私の中での組織の醍醐味は、個々人の能力が和ではなく積で発揮されることです。積で発揮されるとき、予想もしなかったようなイノベーションが起きます。 そんなGAには、本気ではたらく覚悟があるならば、間違いなく「成長」できる環境が整っています。

学生へのメッセージ

「誰とはたらく」のか。意外と後回しにされがちなポイントですよね。 けれど、人は心の底から大切にしたい同志が近くにいるとき、実力からは想像もつかない自分を発揮します。逆に、人生に幾度となく訪れるスランプから立ち直るのにも大切な同志の存在が必要不可欠です。
私は、理念や面接を通して見えてきた夢を真剣に語り合い、ともに追いかけてゆくそんなGA社員に憧れ、入社を決意しました。  私たちと一緒に「爆速」で、GAのミライを創っていきませんか?

GA TALK

さまざまなバックグラウンドを持つ社員がGAを語り合うコンテンツです。

RECRUIT INFO

採用情報をみる

#求む、ゲームチェンジャー。